早坂ひららのあざとい性格は母のやらせ?可愛いけど嫌いとの声!

 

天才バカボンのはじめちゃん役を見事に
勝ち取った早坂ひららちゃん。
なんでもオーディションでこの役を
勝ち取ったそうですよ。
可愛らしいですけど、世間からどんな方に
見られているんでしょうね?

天才・早坂ひららのとは?

早坂ひらら

早坂ひららちゃん、笑顔が可愛いですね。
何歳かと思ったらまだ4歳なんだそうですよ。

あれ、私の子5歳ですけど比べてみると
早坂ひららちゃんの方が幼く感じてしまいます。

昨年のドラマ、37.5℃の涙でドラマデビューした
早坂ひららちゃんですけど、
放映中はかなり話題になりましたよね。

今回は天才バカボンのはじめちゃん役なんですけど
驚いたことにオーディションで勝ち取って
そのオーディションには1000人くらい子供が
集まったそうですよ。

これくらいの年齢が1000人も集まるなんて
えらく大変な会場になっただろうなと
母親世代は思います。

そんなわけで、これだけたくさんの人の中から
堂々と選ばれた早坂ひららちゃん
幼いながらもきちんとセリフが言えるので偉いですよね。

ところで、男の子の役をやるんですが
この子の性別は女の子なんですよ。

幼いうちはどっちがやってもいいのでしょうけど
これだけ愛くるしい子供をよく見つけましたよね。

早坂ひらら あざとい

所属している事務所は、鈴木福君と同じとこで
この子も人気が出そうですよね。

「早坂ひららのあざとい性格は母のやらせ?」

子役といえば、子供らしさを前面に出しながら
可愛いだろうとわざとらしいあざとい仕草を
するもんですけど、早坂ひららちゃんはどうかな?

やっぱり若干4歳でドラマの重要な役どころに
就くだけありまして「あざとさ」が見え隠れします。

これはしょうがないですねwww
子役のあざとさって、母親が指示を出している事が
ほとんどだっていう噂だったりするので、
早坂ひららちゃんの場合もそう考えられます。

子役が可愛いのなんてほんの一瞬ですからね
同じ顔かと思ったら成長によって、
どんどん顔が変わっていくのが怖いところですwww

いつまでも同じようなあざとい仕草で売ろうと思っても
続かないのが子役界の厳しいところですよね。

でも、早坂ひららちゃんはまだまだ幼すぎるし
そこまで計算してあざとさを出しているふうには
見えないので、あれが素なのかもしれませんよ。

なんにしても子役の影に必ず母親ありです。
お母さんがしっかり寄り添って
カバーしているからこそ演技ができるんですよね。

お母さんが張り切っていない子役とか
正直ありえないですよね~?笑
きっと早坂ひららちゃんにも、
しっかりママが寄り添っているはずです。

早坂ひららちゃんって可愛いけど嫌い?

早坂ひららちゃんが始めてドラマに出たときは
「可愛い」と絶賛さんだったんですけど
共演者の感想を聞いてから世間の目は
変わってきましたね。

あれがあの子の素の演技力かと思ったら
案外計算して可愛らしさを見せようとしていることが
なんとなくわかってきたので「嫌い」と言っている人もいます。

その気持ちもわかるんですけど、
3歳過ぎたら子供って普通の一般の子供であっても、
親の愛情をより強く勝ち取るためにさ、
かわいこぶったりしますよね(^^)

下に兄弟ができたら赤ちゃんが入りしてみたり
どうにかして親の興味を自分に向けようと思って
必死に努力するもんですよ。

早坂ひらら 嫌い あざとい

そんなわけで早坂ひららちゃんのあざとさは、
よく考えてみると普通かもしれないです。

近所の子供でも、自分の子供でもこの年代は
冷静に親の様子を見ながら判断しているんですね。

怖いんですけど、子供なりにいろいろと
感じとりながら行動しているんですよね。

可愛いと言われながらも嫌いと言われていますが
応援してくれる人はたくさんいるので、
はじめちゃんの役頑張ってほしいです。

何よりも見た目がかわいいから応援したいです。
ドラマとっても楽しみですよねー。
心ちゃんみたいに叩かれないといいけど・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

▲ PAGE TOP