河村公美が旦那の川村隆一と離婚できない理由!子供や実家は?

 

河村公美さんは、LUNA SEAの
河村隆一の奥さんです。
奥さんの河村公美は、元ミス日本に
輝いた美しい方で、着物姿がとてもよく似合う
日本美人って感じの人です。
だけどロックのボーカルと彼女の
結婚生活については苦労があるみたいで
その点を調べてみました。

河村公美さんの旦那は神的な存在

河村公美

LUNA SEA河村隆一の奥さんの河村公美さん!
みんなー!あの、LUNA SEAだよー。

どんな生活なんでしょうね?私リュウイチより
Jが好きだから、憧れで結婚したんでしょうか?

Jのギターは最高っす…
っていうのは、今回置いといて

河村公美さんは、2006年にリュウイチと
結婚しているんですけど、結婚の申し込み方が
女としてちょっと許せない感じがする。

河村公美 河村隆一

何でも交際を始めてわずか3ヶ月くらいで
リュウイチは、結婚を決意したらしく
奥さんがいない時に単身一人で、奥さんの実家に
一人で行って結婚の報告をしたんですって。

 

これってあり得なくないですか?www

 

順番が違うような気がするけど、LUNA SEAの
リュウイチなら有りなのかもしれない。

愛があれば許せるかもしれませんが
一生に一度?でもないか、大事なことだから
でもに直接結婚の申し込みをしてほしいですよね。

勝手にプロポーズをした後で、
5ヶ月後に結婚生活が始まりましたが、
その結婚生活がすごかった。

河村公美 離婚

河村公美さんは、テレビに出演した時に旦那を
神亭主と言っていて、一生懸命に尽くして
いる姿を世間に知らしめましたね。

私ぐらいの年になったら、
こういうアーティストは
普通の人と感覚が違うから、
相当な覚悟して結婚するべきだー
って思いますけど。

彼女はまだ若いしキレイ、
それなのに河村公美さんが言うには
結婚生活は修行みたいだと
なんかの番組でいっていましたよ。

それでも河村公美さんは、
リュウイチが大好きなんでしょうね。
ライブでもかなりナルシストなイメージが
強すぎるリュウイチなんですけど。
家でもナルシストみたいですよね。

ファンからすれば、
夢みたいな生活に
思えるかもしれないけれど、
日本の一般的な結婚生活じゃないと思います。

Chu禁止、一緒に寝るの禁止な結婚生活

河村公美 旦那 夫

リュウイチと結婚した河村公美さん
夢のような結婚生活は、
禁止事項がとても多くて
新婚なら毎日何度もやるようなChuも
禁止なんですってよ。

これってやだなー、
Chuって夫婦に絶対に必要で
やらないと夫婦の絆って、
薄くなりますよね・・・(^^;)

まぁでもね、そこをやらせないのが
あのリュウイチっすよwww
奥さんが言うには、
1年間で片手で数えられる
くらいしかChuはしないそうです。

えー、もっと甘い新婚生活なのかと
思ってみたらそうでもなかったですね。

有名人と結婚するのはいいんですけど
最低限ラブラブな時期はすごしたいですよね。
最初から何でも禁止とか、私だったらすぐに
別れたくなるかもしれない。

だけどそこは愛なんですかねー?

Chuは禁止となっていましたが
もう一つ大きな禁止は、
一人目のお子さんが
生まれてから増えました。

出産してからは旦那さんが子供と一緒に眠って
奥さんは一人で別の部屋に寝てるそうです。

これって普通逆ですよね?
奥さんと子供が別の部屋に寝て、
旦那さんは一人というパターンに
なりそうなんですけど・・・。

河村公美 旦那 孤独

やっぱりナルシストリュウイチは違います。
天才ではなく凡才の私にはわかりません。

だけど家族の形はそれぞれだから、ここの家が
それでよければ、このままで良いのでしょうね。

河村隆一と離婚できない河村公美

河村公美 洗脳

河村公美さんは、旦那さんと離婚できないと
言われているんですけど大きなお世話でしょう。

ちょっと理解できない御宅ですが、
奥さんはアーティストであるリュウイチを
愛していて色々わかった上で一緒にいるんですよね。

修行のような結婚生活ですが、
リュウイチとは離れられないと
奥さんが思っているようです。

お子さんもいらっしゃるし、
最近になってから奥さんの実家に
跡取りがいないのでリュウイチが婿になって、
名前を変えているようですよ。

河村公美 旦那 束縛

実家との行き来もあるようですし
世間が心配しているほど家族の関係は
悪いものではなさそうです。

だけどここの家の話って面白いですよね
最近よくテレビに出るので、
私もチェックしてみたいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

▲ PAGE TOP